風俗嬢1 風俗嬢2

コスト

このデリヘルやホテヘルには普通に店舗型で営業するようなコストがかかりません。
一応小さな受付が必要となるようなホテヘルでも、必要なのは受付スペースと待機場所だけで良い為にお風呂場を作ったり、プレイルームを作ったりする必要はありません。
また、光熱費がかかる事も無ければ、場所提供になる恐れもありません。… Read more

場所

デリヘルは自宅で行う事が多かったのですが、このホテヘルのはホテルヘルスの略称となっている為にプレイ場所はホテルです。
これは完全に無店舗と言うわけでは無く、受付と女性の待機が出来るような小さな空間が存在しています。
ここで支払い等を済ませる様になっており、時間を決定すれば後は女性を自分自身で選択する事が出来ます。
中には、女性が出迎えてくれるような店舗も存在している為に、その時の気分で相手を選択できて便利です。
実物を見て決める事が出来る為に、写真と違うと言う不満もありません。… Read more

人気

今人気となり店舗数を増やしている風俗店にはデリヘルやホテヘルがありますが、これは風俗関連特集営業の店舗内では無店舗型と位置づけられています。
このデリヘルやホテヘルは元々ヘルスと言う店舗型の風俗店として存在していましたが、店舗型は管理や維持にかかるお金が大きい上に、風営法が厳しくなった事で営業を継続するのが難しくなりました。
その代わりに登場したのがこのデリヘルやホテヘルなのです。
デリヘルとは、女性がお客側が指定した場所に来て性的なサービスを提供してくれる風俗であり、だいたい自宅やビジネスホテル等に呼び出される事が多くなっています。
会社だったり街中のような場所にはデリバリーする事が出来ないと言うような規制があります。
このデリヘルは女性を指名する事が出来ない場合があり、電話口で好みを伝えて後はランダムになります。
その為に、あまりにも好みでは無い人間が来てしまった時の為にチェンジシステムが設けられています。
これは使える回数が限定されている上に、相手も人間ですから何度もチェンジしていると態度に出てしまう事もあります。
好みの人がいなかったからキャンセルする事になれば、キャンセル料金がかかってしまう事になります。
デリヘルは女性が一人で来ているわけでは無く、安全と送り迎えの為にドライバーが一緒に来ています。
ですからそこまでの交通費等も負担しなければけない事になっており、場所が都心から離れている場合には出張費用がプラスでかかる事もあります。… Read more